おそ松さん キャラクター人気投票ランキング
評価順(一覧)

投票ランキング
starstarstarstarstar

CV:遠藤綾

アイドル活動をする下町のハッキリした性格の女性。実家は魚屋で大繁盛している。

starstarstarstarstar

CV:鈴村健一

自称フランス帰りだが、実際に行ったことはない。非常にうさんくさい。口癖は「シェー」。

starstarstarstarstar

CV:飛田展男

THE怪人。正体不明の変なおじさん。口癖は「だよーん」。

starstarstarstarstar

CV:野中藍

デカパンの薬によって女体化されたチビ太。

starstarstarstarstar

CV:櫻井孝宏
13話のじょし松さんに出てきたおそ松の女子ver。おそ松さんと違って、仕事はしているらしく、会社の後輩を合コンに誘っている。

starstarstarstarstar

CV:中村悠一
13話のじょし松さんに出てきたカラ松の女子ver。運動をよくする。

starstarstarstarstar

CV:神谷浩史
13話のじょし松さんに出てきたチョロ松の女子ver。腐女子。

starstarstarstarstar

CV:入野自由
13話のじょし松さんに出てきたトド松の女子ver。同僚に山につきあってほしいと誘い、旅行代を貢がせたり荷物を持たせたりするなど、テクニシャンである。毒舌。

starstarstarstarstar

CV:小野大輔
電車で痴漢と決めつけられたり、会社では上司に嫌味をいわれたり後輩にいいように扱われるなど、ひどい扱いである。六人で仲良く夕飯を食べていたシーンでは衝撃の事実が明かされる…

starstarstarstarstar

CV:和久井優

15話のチビ太の花の命でチビ太の前に現れたかわいい花の精。おでんに夢中になっているチビ太を遊園地や映画館に連れて行き、チビ太の心を明るくさせるが最後には…

starstarstarstarstar

CV:福山潤

17話の十四松パンに出てきた一松のティンカーベルVer.

starstarstarstarstar

CV:利根健太朗

『おそ松さん』第22話Aパート「希望の星、トド松」に登場したキャラクター。

starstarstarstarstar

starstarstarstarstar

声 - 諸星すみれ

第2期第18話に登場。堕落した盗人のイヤミが出会った花売りをしている盲目の少女。戦争で両親を亡くしてからは一人で生活していたが、彼女の境遇を哀れんだイヤミと共に暮らすことになった。町医者(デカパン)の診断で来日中のアメリカの医者なら目を治すことができると知ったイヤミは昼夜問わず働いて治療費を工面し、その姿に感化された大金持ちの英雄ことチビ太の計らいで残りの治療費も補うことができた。しかしチビ太が治療費を渡す際の芝居が原因でイヤミは警官から強盗として追われることとなるが、最後は町の住民達の協力で無事に治療費を彼女に渡すことができた。最終的にイヤミは逮捕されるが、菊は無事に治療を受けて目を治すことができ、数年後はイヤミの名前を付けた花屋を営んでいる。原型は原作『おそ松くん』の同名エピソード「イヤミはひとり風の中」に登場するキャラクター「お菊」だが、時代設定は江戸時代から戦後となっており、ラストも『おそ松くん』では菊が浮浪人となったイヤミを当人とは知らずに助ける流れだが、今作では幸せに暮らしている彼女を見たイヤミが敢えて名乗らずに立ち去る流れとなっている。

starstarstarstarstar

starstarstarstarstar_half

CV:桑島法子

海岸の岸壁で自殺をはかろうとしていたところを十四松に救われた女性。長い茶色の髪を、本人から見て左サイドに寄せた一本の緩い三つ編みにしており、清楚な容姿をしている。鼻の頭にはソバカスがある。

starstarstarstarstar_half

CV:櫻井孝宏

松野家の長男。小学6年生のメンタルのまま成長してしまった奇跡のバカ。いい加減で色々と雑。でも実は弟たちのことを大切に思っている節がある。

starstarstarstarstar_half

CV:入野自由

愛称はトッティ。松野家の六男。末っ子ゆえに甘え上手で、世渡り上手。皆から可愛がられている。だが、公式設定に反して7話で女の子の前でひどい格好をさせられるなど散々な目に合うことも多い。

starstarstarstarstar_half

CV:神谷浩史

松野家の三男。兄弟の中では唯一の常識人。ツッコミ役。アイドルオタでもある。
トド松いわく「女の子絡むとポンコツになる。」

starstarstarstarstar_half

CV:福山潤

松野家の四男。マイペースで皮肉屋。しれっと毒を吐く。実は友達が欲しいだけでひねくれ者。ネコが友達。カラ松に対して何故かあたりがキツイ。実はMという裏設定がある(おそ松さん公式ラジオでのカラ松役の中村悠一さんの発言で発覚)

starstarstarstarstar_half

CV:中村悠一

松野家の次男。兄弟の中では参謀ポジション。中二病で基本的にはクールにカッコつけている。痛いことを言うと毎回無視される。または暴力を受ける。中学では演劇部に所属していた。

starstarstarstarstar_half

CV:大川透

デカパン博士の薬で人の本心を喋れるようになった猫。一松の友達。

starstarstarstarstar_border

CV:小野大輔

松野家の五男。兄弟の中では核弾頭的ポジション。狂気を感じるほど異常に明るいバカ。

starstarstarstarstar_border

CV:山下七海

チョロ松が愛してやまないアイドル。

starstarstarstarstar_border

CV:國立幸

バイタリティに溢れ、いろいろな仕事を掛け持っている。夜はおでん屋。口癖は「てやんでい、バーロー、チクショー」。

starstarstarstarstar_border

CV:上田燿司

のんびり屋でやさしい猫好きなおじさん。。パンツにはなんでも入っていて、色んな物を作り出すので博士とも呼ばれる。口癖は「ホエホエ」。

starstarstarstar_borderstar_border

CV:上田燿司

一体どこの誰なのかよくわからない謎のモブ。十四松に家宝にされたり、ニューおそ松兄さんと呼ばれたり、閻魔になったり謎が多い。

starstarstar_borderstar_borderstar_border

CV:野島健児

六つ子の良い心だけが集まってできた神のような人格。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:斎藤桃子

金持ちで友達がいないと思っていたりする。頭の上の旗がトレードマーク。口癖は「ダジョー」。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:くじら

6つ子の母親。苦労して育てた息子達が全員ニートになったにも関わらず、明るく元気に暮らしている。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:井上和彦

六つ子の父親。息子たちがニートのままであるため、いまだに一家の収入を一人で支えている。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:斎藤桃子

2話でカラ松に「死ね」と言っていたポニーテールの女の子。スタバァで働いている。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:遠藤綾

2話でカラ松に「何あいつ。マジきめえ」と言っていたふわふわした髪の女の子。スタバァで働いている。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:たかはし智秋

デカパンの薬によって女体化されたイヤミ。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:福山潤
13話のじょし松さんに出てきた一松の女子ver。口からドブのにおいがする。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:小野大輔
13話のじょし松さんに出てきた十四松の女子ver。泣くふりをするなど、少し構ってちゃんなところがある。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:斉藤貴美子

15話のチビ太の花の命でカラ松のもとにやってきた花の精。カラ松に「1時間毎にバーゲンダッツ食べないと死ぬ病」と言ってバーゲンダッツを買いにいかせたりした。カラ松と結婚式を挙げていたが籍を入れたかは不明。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:釘宮理恵

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

F6 肉を肉で巻いて食べる肉食系肉

「よそ見なんてさせねぇ、俺が飼い慣らしてやるよ」

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

F6 カリスマ的求心力、ミステリアスクール

「俺がお前のナイトになる、我が姫君よ。」

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

F6 1万人斬りの王子様、スイートプリンス

「さぁお姫様、お菓子のお城にご招待するね。」

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

F6 奇跡のルックス、キューティーフェアリー

「好きって気持ちって、こんなに幸せなんだね。」

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:中村悠一

興奮すると鼻ではなく股間の棒が伸びる人形。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:櫻井孝宏

旅館に住む座敷わらしと思われる女の子。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:東地宏樹

戦力外通告を受けたトド松の代わりにやって来た。メジャーでバリバリ活躍する助っ人外国人の末っ子。日本食が口に合わなかったとか、神のお告げがあったとかで帰国した。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

F6 爽やかジャスティス

「僕が君を幸せにしたいんだ、
ずっと一緒に暮らそうよ!」

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

F6 ハーバード大学准教授、ビューティージーニアス

「貴方という書物を、私に読み解かせて下さい。」

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:杉田智和

六つ子たちの「人としてクソな部分」の権化。神松を倒した。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:小野大輔

ピーターパンに扮した十四松。ティンカーイチを連れている。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:小林由美子

十四松の弟子になったが彼女を作った事で波紋にされる。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border

CV:松谷彼哉

栄太郎の母親。十四松の信者となり十四松の弟子になりたがる。

star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border


表示されている星は平均評価です。